ストレングスファインダー〜欠点さえ強みになる〜

みなさんこんにちは!あじです。

今回は、ストレングスファインダーについて書いていきます。

みなさんは、ストレングスファインダーって知っていますか?

これまでは自分の欠点に目を向け、直していくという考え方が主流でした。

ストレングスファインダー

その名の通り、自分の強みを見つけ、そこに目を向けるんですね。

本を購入したので紹介をしたいと思います。

目次

さあ、才能に目覚めよう ストレングス・ファインダー2.0

ストレングスファインダーとは?

1998年、クリフトン博士によって〈ストレングスファインダー〉のアセスメントと34の資質が生み出された。博士の40年に及ぶ調査・研究に根差し、2004年には開発者に敬意を表して〈クリフトン・ストレングス・ファインダー〉と改称されたこのアセスメントによって、世界中で数百万人の人々が自らの資質を発見し、才能を開花させている。

ストレングスファインダーのウェブテストを受け、34の資質の順番が出され、結果がレポートにまとめられます。

この本を購入すると、上位5位の資質を知ることができます。

自分の強みを知ることは「生活の質」をあげる上で、必要不可欠なことです。

自分の強みを知り、強みを生かして日々の生活に生かしましょう。

ドナルド・O・クリフトン(1924–2003年)

クリフトン・ストレングス・ファインダーの開発者。アメリカ心理学会会長賞にて「強みの心理学の父」として表彰される。

アセスメントを受けてみた

実際アセスメントを受けてみました。

これが結構長くて、1問20秒と短く集中力を要します。

受ける前にトイレは済ませておきましょう。

診断結果は…

これは本を購入してアセスメントを受けたあとに、追加で支払い34の資質の順位を全部見られるようにしました。

レポートには、上位10の資質の活かす方法が書かれています。

  • 成長する方法
  • 活用することで成功する理由
  • ポテンシャルを最大化する行動をとる
  • 盲点に注意しましょう

これがなかなか面白くて。

この資質を持った人の特徴を細かく知ることができます。

自分ってこんな強みがあったんだ。

こういう部分が弱いのかと自分を知るとてもいいきっかけでした。

強みを知りどう活かすか?

強みを知ったら次はどう活かすかです。

私の場合は、人間関係構築力なので、組織にいないと強みを発揮できません。

コミュニケーションを図り、円滑な人間関係を築く手助けをしたいと考えています。

強みだけではなく、弱みを知ることも大事だとされています。

強みの妨げとなる弱みの対処法を知りましょう。

自分の強みを知りましょう

全部で7000円近くしましたが、自分のことを深く知れて、勉強になります。

他の人の結果を知るのも参考になりそうです。

自分の強みを知り、生活の質を向上させましょう。

それでは、また!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

地方在住のアラサー夫婦の共同ブログを運営。

日々の暮らし、おすすめ商品・サービスなど紹介しています!

コメント

コメントする

目次
閉じる