雑誌読み放題|楽天マガジン

みなさんこんにちは。あじてつブログにようこそ!

この記事では、あじ家で実際使っている「オススメ商品、サービス」を紹介します。

今回は「楽天マガジン」です。

はむ

楽天マガジン?!

この記事を読んで分かること

・楽天マガジンに向いている人

・楽天マガジンのメリット、デメリット

契約しようか、迷われている方の参考になれば嬉しいです。

目次

楽天マガジンとは?

「楽天マガジン」は楽天が運営している雑誌読み放題サービスです。

月額418円(税込、以下すべて)で600誌以上の雑誌やムック・別冊が読み放題となります。

ぐら先生

雑誌を思う存分読めることで、最近人気の雑誌読み放題サービス♪

なかでも、楽天マガジンは月額418円と格安で、200誌以上読めるラインナップの豊富さが人気。

楽天マガジンでできること

  • 雑誌をダウンロードしてオフラインで読む
  • あとで見たいページにふせんをつける(クリッピング機能)
  • 雑誌をお気に入りに登録
  • 雑誌のランキング(ジャンルごと)
  • 最新号の配信予定日の確認
  • バックナンバーを読む
  • 目次機能(雑誌ごとの目次)
  • お気に入りジャンルの設定(興味がないジャンルを外せる)
  • 雑誌やキーワードでの検索

雑誌を手軽に読むための機能はかなり整っています。

興味がないジャンルはここで外せば表示されなくなるので、楽天マガジンに登録したら最初にやっておきたい設定項目です。

 マイページでは、雑誌の閲覧履歴が確認できるほか、ふせんを貼った場所やお気に入りの雑誌をチェックできます。

楽天マガジンのメリット

①料金の安さ

圧倒的な料金の安さが楽天マガジンのメリットです。

月額:418円/月。年額:3,960円/年。

てつ

ちなみにあじ家では年額契約をしています。

②豊富な雑誌数

あじ家では、読みたい雑誌は大体揃っているので大満足です。

③雑誌のバックナンバーも読み放題

楽天マガジンはバックナンバーも読み放題です。

楽天マガジンは雑誌の最新号も読めるだけでなく、過去の配信も購読できます。

もちろん、配信期間は決まっているので無制限に読めるわけではありません。

ぐら先生

読み逃しした時やちょっと読み返したい時には便利ですよね。

④オフラインでも読める

楽天マガジンでは雑誌をダウンロードすることができるので、スマホやタブレットにダウンロードしておいてオフラインでもじっくり読む、という使い方もできます。

ダウンロード方法も簡単。

アプリから読みたい雑誌を選ぶだけで勝手に雑誌をダウンロードしてくれます。

ダウンロードした雑誌はマイページで確認できますし、容量がいっぱいになってきたら削除すればOK。

⑤新規入会でキャンペーンあり

その時々でキャンペーンは変わるので、しっかり確認しましょう。

⑥手間がなくなる・時短になる

雑誌を購入すると、読まなくなる雑誌はゴミになります。

  • ゴミを捨てる手間
  • 掃除の手間
  • 購入の手間など
ぐら先生

あらゆる時短に繋がります♪

⑦マガジンニュースが便利

アプリの1番右上のボタンをタップすると見れる機能です。

ぐら先生

マガジンニュース機能は、楽天マガジン編集部が話題のニュースなどをピックアップしてくれる機能。

数ある雑誌の中の特集や記事をオススメしてくれるので、新たな雑誌開拓にもなりますし気になるニュースをまとめ読みすることもできます。

特に読みたい雑誌が決まっていない場合も、ここから気になる記事や興味があるテーマだけを読めばいいですし、眺めているだけでも結構楽しいです。

また、ここから配信予定の雑誌を日付順に確認もできるので便利です。

⑧楽天マガジンは5台まで共有可能

楽天マガジンはPCで1台、スマホやタブレットで5台まで使えるので、家族で共有するにはちょうどいい数ですね。

ぐら先生

家族間で共有が可能です♪

わざわざ購入すると雑誌代だけで結構かかりそうなものですが、楽天マガジンなら月額418円だけでいいのでお財布にも優しいですね。

楽天マガジンを31日間無料体験する

31日以内に解約すれば一切お金はかかりません。

私たちがよく見る雑誌

  • LDK
  • MONOQLO|モノクロ
  • 経済雑誌
ぐら先生

買ってまで読もうと思わなくても、興味がある雑誌を読めるのは嬉しいですね。

楽天マガジンの料金

月額:418円

年額:3,960円

 無料お試し:初回31日間

更に年額プランだと3,960円と、月額で申し込むよりも安く使えます(418円×12ヶ月5,016円で1,000円近く安くなる)。

 楽天マガジンの年額プランは、月額プランに入るより年間980円安くなってお得ですが、途中解約して残額は返金されません。

途中解約する可能性がある方は、年額ではなく月額プランで申し込むことをオススメします。

また年額プランでも、初回31日間無料で使えることは変わらないので最大13ヶ月間使える計算になります。

対応機種:スマホ/タブレット/PC

利用可能台数:5台+1台

あじとてつ

あじ家では、年額プランに加入しています。

 楽天マガジンのデメリット・注意点

①そもそも雑誌を読まない人は不要

当たり前ですが、雑誌を読まない人にとっては不要なサービスです。

②スマホだと読みづらい

楽天マガジンに入っている雑誌は、スマホやタブレット用に最適化されているわけではなく、紙の雑誌がそのまま入っています。

ぐら先生

雑誌を読むならタブレットが最適♪

スマホのように画面が小さいとすごく読みづらいです。

タブレットだと問題なく読めたので、タブレットでの利用をおすすめします。

あじとてつ

私たちはipadで読んでいます。

③雑誌の全ページが読めるわけではない

楽天マガジンでは色んな雑誌を読むことができますが、注意したいのは雑誌を全ページ読むことはできないという点です。

そもそも月額418円のサービスだし、雑誌を買うより安いから仕方ないといえば仕方ないですね。

それでも100ページ以上は読めるので、ガッツリ読み込む目的でない限りは十分です。

④楽天マガジンの年額プラン

月額プランに入るより年間980円安くなってお得ですが、途中解約して残額は返金されません。

途中解約する可能性がある方やお試しで契約される方は、年額ではなく月額プランで申し込むことをオススメします。

⑤雑誌のダウンロード

雑誌を選ぶだけでダウンロードが始まるのは便利なんですが、次々に読むとそれだけで容量が貯まっていきます。

マイページで容量を確認できますが、1冊ダウンロードで約150MB使っています。

ということは、これが10冊ならそれだけで1GB超えちゃいますし、ある程度貯まってきたら「ゴミ箱」ボタンをタップして削除していきましょう。

また、これだけの容量をダウンロードするわけですから、携帯の通信回線を使うと結構パケットを使ってしまいます。

1、2冊程度読むだけならまだしも、10冊くらいまとめ読みしたい時はWiFi環境でダウンロードしましょう。

あじ家の小話

以前、本を読むためだけのiPadを中古で購入しようとしました。

お店の人に聞いたところ最低でも128GBあったほうがいいとのこと。

あまりにも容量が少ないとダウンロードしては消してをしないといけないそう。

楽天マガジンの解約

解約も簡単です。

こういうサブスクサービスは簡単に解約できるので、出てきた画面を下に進んでいくと「ご解約」という箇所があるので、そこから解約ページに進んで解約手続きを進めましょう。

まとめ:楽天マガジンはお得で便利なサービス

月額418円ということを考えるとありがたい機能です。

それではまた!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

地方在住のアラサー夫婦の共同ブログを運営。

日々の暮らし、おすすめ商品・サービスなど紹介しています!

コメント

コメントする

目次
閉じる